電動セニアカー・シニアカーの販売はD-cart

中古電動セニアカー・シニアカーの専門店

セニアカーバッテリー販売

バッテリーアイコン バッテリー交換の目安
これらの症状が見られるときは
バッテリー交換をお勧めいたします

  • 使用して2~3年経過している。(使用状況・環境により異なります)
  • 以前と比べ通常の走行距離・時間が短くなってきた。
  • 残量ランプの1灯目が早く消える。充電時間が長くなった。
  • バッテリーテスターで測ったら片側が12V以下だった。
商品一覧について

商品一覧


HC38-12「下取あり」ご選択のお客様はご確認下さい!

  • 下取り対象バッテリー
  • 下取り対象外バッテリー

※下取バッテリー返送後、対象外バッテリーの場合、差額分をご請求します。

バッテリーSC38とHC38の形式番号の違いについて

スズキ(S)から発売→SC38(「スズキ」ロゴ)
日立化成(H)から発売→HC38(「KOBE」ロゴ)

販売元の違いのみで、製造工場は同じ日立化成製

形式番号の頭文字の違いのみ

違いの箇所
バッテリーの適合について

バッテリー適合表

適合車種 適合バッテリー 備考
スズキ
セニアカー ET4D ~現行
(ET4D~ ET4D6 ET4D7 ET4D8)
スズキ純正 SC38-12
⇒日立化成(旧新神戸)HC38-12
12V・38Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定同等品
スズキ
セニアカー ET4A-1/2
(ET4A-100~,2001~)
スズキ純正 SC38-12
⇒日立化成(旧新神戸)HC38-12
12V・38Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定同等品
スズキ
タウンカート TC1A
スズキ純正 SC24-12
⇒日立化成(旧新神戸)HC24-12
12V・24Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定同等品
スズキ
セニアカー ET4E/F※
F一部SC38-12 SC24-12あり
スズキ純正 SC24-12
⇒日立化成(旧新神戸)HC24-12
12V・24Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定同等品
スズキ
セニアカー ET-3A/B
(ET3-1/A/B~)
GSユアサ EB35/EV35(開放タイプ)
日立化成(旧新神戸) HIC50 12V 35Ah開放タイプ×2個使用 ※バッテリー液面センサー付
純正指定品
スズキ セニアカー ET3C-1
(ET3C-100001~)
GSユアサ SEB35(密閉形)
12V・32Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定品
スズキ
セニアカー ET3C-2
(ET3C-200001~)
スズキ純正 SC38-12
⇒日立化成(旧新神戸)HC38-12
12V・38Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定同等品
ホンダ
モンパル ML200 DX/STD
(UDAC/UDAJ-~)
パナソニック LC-XC1228AH×2個使用
※純正以外のバッテリー使用すると動作しない場合あり
純正指定品
ホンダ
モンパル ML100
(UDAA-1000001~)
パナソニック LC-C1238PI×2個使用 純正指定品
セリオ/アテックス
スマイルBT41/マイピアBT41
(BT41-1000001~)
GSユアサSER35-12×2個使用
⇒日立化成(旧新神戸)HC38-12
12V・38Ah シールドタイプ×2個使用
純正指定同等品
※代用取付

スズキセニアカー・ホンダモンパルなど電動カート用バッテリーは繰り返しの充放電に対応する(5~600回)ディープサイクルバッテリーを搭載している、 自動車バッテリーより、特殊な構造の為、一般バッテリーより割高になっています。最近、安価な輸入バッテリーの使用などで正常動作(端子形状・アンペア不適合より)しない事例や取り付け後の問合せが多くあります。適合する純正同等バッテリーの交換をお勧めします。

▲ TOPへもどる